どうなの?直葬は火葬をする?

どうなの?直葬は火葬をする?

葬儀で直葬を選んだ場合に、どのような利点があるのか分かりますか。

 

実は直葬というのが葬儀の中でも火葬を行うために行われる儀式であることが言えます。

 

そんなの普通に行われている一般葬儀も火葬することには変わりないと思われるかもしれませんが、この場合の火葬とは少し意味合いが異なってきます。

 

例えば、通夜が死者の葬儀のために開催されますが、これがかなり大規模なものとなってくると、大勢の人が参加することになります。するとその分だけ他の葬儀として用意や準備に膨大な作業や前準備が必要となってきます。これを省略して簡略化すること自体はできますが、葬儀の前というのはすごい忙しくなるので、決して楽になるということではありません。

 

これは直葬が火葬を行うことでそのまま使者を送ることとの最大の違いでもあるわけです。中にはそのプラン的に身内だけを集めた告別式を行ったりするのですが、それが火葬場ということでも問題ないこともあったりするのがこの直葬なのです。決してこれが簡単だからという理由だけで行われるのではなく、喪主の事情などに左右されるのはいうまでもないことでしょう。